インプラント治療

診療の手順

メデント各クリニックではインプラント治療は次のような手順でおこないます。
  1. カウンセリング
    まずは、お悩みとご希望をお聞かせください。必要に応じて顎の骨の写真(オルソパントモグラフ)を撮影して現在の状況を確認し、 可能な回復方法について提案と説明をさせていただきます。疑問点や心配な点、ご希望などをじっくり時間をかけてご相談ください。
  2. 精密検査
    治療方法について、十分ご理解されてご納得いただけましたら、実際の治療に入ります。 精密検査(リニア断層撮影、心電図、血圧測定、血液検査、写真撮影、模型計測等)をおこない、インプラントの植立方法の確認をおこないます。
  3. インプラント埋入
    インプラントの埋入手術をおこないます。手術は静脈内鎮静法もしくは全身麻酔下でおこないますので、痛みや恐怖を感じることはありません。 (骨の状態により、そのままではインプラントを埋入できないことがあります。このようなときは、埋入に先立って、 骨を造成する手術をおこなうことがあります。)
  4. 通院消毒
    手術翌日、一週間経過後は毎週1回、1ヵ月を経過したら毎月1回、通院していただきます。消毒と術後の経過の確認をおこないます。
  5. 上部構造作成
    下顎で2〜3ヵ月、上顎で3〜6ヵ月経過し、手術がうまくいったことを確認したのち、上部構造を作成します。
  6. アフターケア
    インプラントの植立後は、インプラントの耐久性を高めるためのアフターケアをおこないます。