審美・矯正治療

ゲストの声

審美歯科・矯正治療のお客さまの声をご紹介します。
(著書:「若返りのインプラント」より)

カメラ映りがよくなるように歯の色をきれいにしたい

 私はモデルの仕事をしているのですが、ディレクターから歯が茶色っぽいとカメラ映りが悪いから、歯の色をきれいにするための治療を受けてみたらどうかとすすめられました。歯並びには自信があったのですが、確かに指摘されたとおり、歯の色は外国人モデルのように美しくはありません。自分でも多少気にはしていたものの、コマーシャルモデルと違って、顔のアップを撮られることは少ないし、仕事に差し支えるとは思わなかったのです。一流のモデルをめざすには、やはり完璧さが求められていることを痛感しました。  モデルクラブからメデントインスティテュートを紹介され、早速行ってみたところ、歯医者さんらしからぬエレガントなムードにはびっくり。女性のスタッフも明るく、とても親切でした。ここでは患者のことをゲストと呼ぶそうですが、まさにお客として迎えられているようなくつろいだ気分にさせられます。  カウンセリングの段階で、白くしたい前歯は健康で虫歯などもないので、とりあえずは歯を削ったりしないで、ホワイトニングをしましょうということになりました。ここでは「デンタルクア」と呼んでいるそうです。一カ月くらいかかるホワイトニング集中コースがおすすめとのことで、私もそれをお願いすることにしたのです。  まずは写真撮影から。これはいちばん最後にアルバムにして手渡されましたが、治療前と治療後が写真で比較できるようになっているのです。実際の治療は歯型を取ることから始まりました。その後、歯の着色を落とし、歯茎をカバーしていよいよホワイトニングに入ります。ホワイトニングをしている間、一時間以上も口をずっと開けていなければならないのは大変ですが、光をあてるときに少し熱く感じる程度で、とくに苦痛は感じませんでした。初日の治療はそれで終了。鏡を見ると、少し白くなったような気がします。  一週間後に訪れたときも治療内容は前回と同じでしたが、帰りに上顎と下顎にかぶせる半透明のカバーとホワイトニングジェルを渡されました。これを使って夜寝ている間に、家でもホワイトニングをするようにとのこと。毎晩やらなければならいとなると、めんどうそうですが、きれいな歯になるためには仕方ありません。  ジェルはひとつの歯ごとに少しずつ垂らしていくのですが、多すぎるとはみだしてきて気持ち悪くなってしまいます。最初のうちはなかなか加減がつかめませんでした。一日八時間ずつ二五日間続けるようにといわれましたが、もともと睡眠時間は少ないほうだし、金曜の夜などは深夜まで遊んでしまうこともあって、そんなに長い時間はできなかったような気がします。それでも一カ月後には確かに白くなりました。  ホワイトニングの効果にはかなり個人差があると聞いていたのですが、私の場合はラッキーだったのかな。治療前の写真はもう見たくない!って感じ。これで仕事もどんどん増えてくれればいうことなしです。

歯のすきまやでこぼこがすばやく修正できるラミネートベニア

 ラミネートベニアとは、歯の表面のエナメル質を○・三ミリ〜○・七ミリほど削り、そこに型取りしたセラミックの薄いシェルを特殊な接着剤を用いて貼り付ける方法で、主に前歯と小臼歯に適用されます。すきまがあいた歯列や、歯のでこぼこ(形や大きさの不揃い)、あるいは歯の先が欠けたり折れてしまった場合なども、すばやくきれいに修正することができます。  すきまを埋めたり、でこぼこを治すには歯列矯正が理想的ではありますが、こうした悩みで訪れるゲストの中には「早く治してほしい」という方もいます。結婚式までにとか、面接試験までにと、期間を限定されるケースも少なくありません。その場合はラミネートベニアをおすすめしています。  また、何らかの原因で変色してしまった歯を白くしたい場合、ホワイトニングが一般的ですが、変色の度合いによっては効果が期待できないケースがあります。そんなときにもラミネートベニアは有効で、希望どおりの白さと輝きをゲットすることができます。  この方法が開発されるまでは、歯をきれいにするには差し歯にするのが一般的で、虫歯でもない歯を削らなくてはいけないというデメリットがありました。しかし、この方法なら、歯の表面を薄く削るだけですみますから、歯髄や歯周組織への損傷を最小限におさえることができます。  この技術はもともとハリウッドで生まれたもので、改良が重ねられて現在の方法が確立しました。美しい歯の色や形が欠かせない俳優たちにとって、短期間で、しかも確実に美しい歯が実現できる方法は願ってもない治療法だったのです。一度、張り付けたシェルははがれることはなく、色も透明感も天然歯とほとんど変わらないほど自然な仕上がりになります。また、デンタルプラークの付着も少なく、歯周炎になりにくいというメリットもあります。

もっと読む... 1| 2| 3| 4| 5| 6| 7